「home」カテゴリーアーカイブ

1/12 八事稽古

昨秋の審査はつい詰め込みに必死になった八事ですが、

基本に戻ってしっかり稽古していきたいと思っています。

打ち込みはやはり基本の一つかと思うので

回数は少なくても毎回やりたいですね。

「説明が理屈っぽい・・・(~_~;)」と

体験者の方に逃げられた経験を持つ私ですので

何とかシンプルに説明、を心がけつつ(^^;

.

転換の動きを入れた基本技をやりたかったので、小手返しを。

*片手持ち小手返し

*突き小手返し

*後ろ持ち小手返し

.

そのあとは、

来て下さっていたS会のY先生に稽古をしていただくことに。

AFWさんのリクエストで入身投げです。

Y先生の説明は、ほぉぉ~なるほど~と唸ってしまうことが多く

その技には目を見張ってしまいます。

先生を囲んでの稽古後稽古も盛り上がっていました。

ありがとうございました(^^)

また来てくださるのを楽しみにしています!

.

館長は体術稽古の横で剣の個人稽古を順にしてくださいました。

少しずつでも、ステップアップしていきたいです。

.


12/29 八事

稽古日誌を投稿する前に年を越してしまいました…(> <)
年内最終の稽古だったので何をしようか迷ったのですが、白帯の皆さんのリクエストもあり、最終的には基本技をいくつかという、普段とあまり変わらない稽古になりました。

 ・正面打ち1教(表)
 ・正面打ち入り身投げ(1教裏をするつもりだったのですが
  忘れてしまい・・・)
 ・正面打ち1教(裏)
 ・正面打ち2教(表)、(裏)
 ・片手取り四方投げ(表)、(裏)
 ・天地投げ(表)、(裏)
 ・片手取り呼吸投げ

いずれの技も昇級審査では必須となってきますので、しっかり稽古して形を覚えましょう。

修武館忘年会 副館補

12月1日(日)
今日は午前中は田中先生の師範稽古、午後は忘年会です。他のメンバーは朝早く出発。残念ながら私は仕事の休みが取れなかったので夜勤明け東京へ向かいました。

9時に仕事が終わり、ダッシュで名古屋駅へ。職場が近くて良かった〜
もう名古屋組は東京についたかな?
切符を購入して、おっと!先生に頼まれた買い物をしていざホームへ。
コーヒーも購入して2分前に乗車。ここまで予定通り!

とても良い天気で富士山も綺麗に見えました。快適な電車旅です。

無事に東京駅着。去年、駅員に怒られた乗り継ぎ改札口も無事クリア。ホームについて30秒で電車が来ました。すごく順調です。怖いくらい・・・
11時30分会場に到着

電気は付いているが、誰もいない。みんなを待つ間に出席者の確認をしようとしてビックリ‼️
開始13時になってる!
1時間間違えた!
( ̄O ̄;)
名古屋駅であんなに走ったのに・・・
_| ̄|○

しばらくすると先陣隊が到着しやっと合流。田中先生と奥様も到着。
食事やビンゴ、先生のお話など楽しい時間を過ごさせてもらいました。
お酒の飲めない私はビンゴでシャンパンが当たってしまいました。妻と娘のお土産ですね。

さて、二次会会場へ移動です。
その前に六本木で少し観光
森ビル、クリスマスマーケット、乃木坂イルミネーション。
皆さん知ってました?クリスマスマーケットの本場では屋根の派手さでコンテストがあるそうです。だから屋根にいっぱい飾り付けがあるのですね。

二次会は六本木で中華。

楽しい1日でした。もうすぐ道場の忘年会です。楽しみですね。

12月1日 修武館稽古 

田中先生の稽古に参加させていただきました。

片手取り四方投げ 受けの手を持って

片手取り回転投げ

片手取り二教裏

片手取り三教裏

片手取り肘ぎめ 受けの手首をしっかりと掴み、離さない(持ち変えない)ひねるようし、胸の前で抱える 受けの腕を立てない

座りの呼吸 肘を上げない 指先を脇の方に向かって 

とても 刺激のある楽しい稽古でした。

11・23 副館補

今日は審査の翌日ということもあり、参加者は少なめ。
ゆっくりとした稽古をしました。体験者の方もみえたので細かく説明したつもりでしたが、理解していただけたでしょうか。

まずは、片手どり二教
 手のひらを上に向けて、親指をかけるように大きく円を描くよに行いました。

正面打ち三教
 両手で落とし、相手を崩すことを意識してもらいました。

片手どり隅落とし
 かかとと手の位置で二等辺三角形の頂点をなぜるように。

片手どり呼吸投げ
 小指が引っかかるように手刀で少し相手側に入れるように。


審査も終わったので白帯の子供たちも新しい技を頑張って覚えましょう。
少し見ていたのですが、なんと白帯の子供たちが以前よりもスムーズに稽古をしています。子供たちの中で審査を受けたことで何か変わったのでしょうか。すごく稽古がしやすく、ゆっくりとみんなを見ていれました。

審査の結果がわかるまでしばらくありますが、楽しみにしていてください。


伊勢原道場合同稽古

今回は伊勢原道場で三道場合同稽古に参加してきました。
名古屋からは五人。館長、Noriさん、Mightyさん、3Bayさんと私です。

8時の新幹線で出発!
天候も良く、富士山もよく見えました。


小田原で新幹線を降りて、伊勢原駅へ

ここからタクシーで田中先生と待ち合わせの日向神社へ向かいました。


ここは国の重要文化財に指定さ照れおり、天気の良い湿気の少ない時しか見れないところです。詳しいことはホームページをご覧ください。(もっと勉強しなくては・・・)


伊勢原市体育館にて「三道場合同 師範稽古」です。


綺麗な道場です。参加者も多数。気合いを入れて頑張りましょう。

ガンガン投げられていい汗をかきました。みんな、帰ってから復習に付き合ってください。

懇親会に向かう頃には日が暮れかけていました。自然豊かないいところです。

懇親会も大賑わい。いろんな方とお話ができました。みなさん今度は名古屋稽古に参加してください。お待ちしています。

10/26 田中先生 師範稽古

田中茂穗先生が名古屋に来ていただき稽古を指導していただけました。こんな機会は滅多にありません。参加した皆さんこの体験を忘れないようにしてください。

胸取り呼吸投げ

胸取り三教

胸取り肘極め

片手取り回転投げ

片手取り二教

片手取り四方投げ

諸手取り入り身投げ

諸手取り二教 肘極め


座りの呼吸

いくつかの技を先生にかけていただきましたが、本当に貴重な体験ができました。言葉では表現できないことも多いです。体感しないとわからないことがいっぱいあります。
みなさん、次の機会は絶対参加してください。

講習会の案内

館長です。皆様夏合宿お疲れ様でした。

講習会の案内を会員向けページの講習会案内のページにアップしました。参加希望者は締切に注意して私まで連絡してください。

各講習会等の内容についての詳細や不明な点については直接私まで。

6月30日 八事端っこ日誌

最近八事は白帯が多いので、日曜日の稽古に参加することに。道場についてみると、今日の担当は副館長代理補佐代行さんで、白帯とそれ以外に分かれて稽古していました。

この様子なら問題なし、と道場の端っこで剣を振ることに。折角なので今度昇段審査をうけるJKを読んでマンツーマンで20分ほど稽古をしました。まだまだこのままではだめだよ、と心の中で言ったつもりが声に出て、結果ただの厳しい先生に。

よい汗をかいたところで、前半の稽古が終わり自由稽古に。

先週の日曜日にやったことを眉間に皴を寄せながら稽古している有段者がいたので、一緒に稽古しました。

5月22日緑稽古日誌

今日の参加者は14名。水曜日にしては上出来です。

今日は二教を稽古しました。

( ̄ー+ ̄) ニヤリ

有段者の皆さんは喜んでくれたようです。水曜日はマニアックなのです。ふふふ。

14 members attend the practice today.

Today’s lesson is “nikyo”. I think it is very attractive to black belt members.

Wednesday’s lesson is so cool, maybe

(  ̄ー ̄)ノ

5月18日東郷稽古日誌

心地よい風の吹く中での稽古。まだむせるような暑さはないので、汗をかくのもここちょいです。

今日は新しく茶帯になった中学生に受けを取ってもらいました。茶帯になればもう一人前、子ども扱いはしないので頭を打たないように気を付けてください。

片手取り側面入身投げ、片手取り呼吸投げ、肘取り木葉返し、片手取り呼吸投げを稽古しました。初めての技もあったので、難しかったかと思います。でも水曜日の稽古をしている人はきっとできたはず!

It is very comfortable condition today. Because it is not so hot and humid yet, I think it is the best season to do Aikido.

Today I chose a junior high school student as Uke. He has just raise to the Chaobi grade. I think Chaobi has so good a skill as Kuroobi, blackbelt. So I will not throw Chaobi softly, even if he is young.

Katate-dori-iriminage, Katatedori-kokyu-nage, Hiji-dori-kobagaeshi, Katate-dori-kokyunage, they are todays menu.

Some techniques have been done first time. But if you practice on Wednesday, you don’t feel them difficult!

5・18 副館補

【片手取り入身】

転換からの入り

相手の内に入れる入り

交差させて崩してからの入り

落としてからの入り

【袖取りからの木の葉返し肘極め】

袖を取られたら上から回しこみ肘を流しながら反対の手で奥から手を取り木の葉返し。そのまま投げずに落とすと仰向けに倒れるので肘を上から決める

【片手どり四教呼吸投げ】

手のひらを腕の内側に当て、下側から入り込み四教の形になる。握らずに少し開いた側にいれて腰を浮かす。なぞるように接点を意識しながら投げます。

【片手取り呼吸投げ】

これはいつもやっていますが、今回はできる人は小さく行いました。

【片手取り二教(引き、入れ)】

引き落とし、もしくは体に入れ込みます。角度、回しに注意してください。

【片手取り肘極め投げ】

持たれた相手の肩まで呼吸力を当てて腰を浮かせ、肘を極めながら投げる。間合いは入り過ぎない。(ソルジャーさん談)

最近は館長の感覚がかなり変わってきていると思います。何がどう変わっているのか説明はできませんが変わってきていると思います。体感したい方は是非館長と一度組んでみてください。私の好きな「初めから負けた感」が味わえます。

4/6 副館補

今日も稽古参加者が沢山です。先週から小学生2名が入会しさらに増えました。八事も2名の入会があったので4月だけで4名です。しかも体験に2名が参加予定ですのでそろそろ名前が覚えれなくなってきました。頑張らなくては・・・σ(^_^;)

さて今日の稽古は準備体操から始まり、四股、転換、前受け身、後ろ受け身、膝行で準備が終わり、審査組と受けない組で別れて稽古開始です。私は白帯担当だったので一教から順番に行いました。女性が小柄で40cm近く身長差があるので結構苦労していました。小柄な人の得意な技に入れるようにしていたのですが、どうだったでしょうか?

中盤で審査組の演武を二回行いました。緊張していたと思いますが、相手に技をかけていると意識してください。離れる時に相手に背中を見せることなんて絶対にありません。反撃されることをもっと意識してください。

稽古後稽古でMightyさんと正面打ちの正中線外しを行なったのですが、気持ちのいいくらい負けた感が強かったです。RAHさんの最近のお気に入りのようですが、私たちもやっと少しですが先生が言ってきた事が分かるようになってきました。時間がかかってすいません。この外すのをわからないようにしたいですね。今は見え見えの状態ですので一発でやられてしまいます。

お互い頑張りましょう。_φ(・_・

3月27日 副館補

先生がみえるまで一教の表と裏を出来るだけ相手を変えて行いました。人数も増えてきたので沢山稽古できたと思います。

ここから先生の稽古です。
まずは推手の状態から受けが押します。仕手は!線を外しますが正中線は維持します。一教の表に入ります。そのまま一教の表に入ります。接点の圧力はかえないで肘を入れていく。

次に四方投げの裏
これはNoriさんが得意な技です。その場で切り上げて裏に入り込みます。
上段者は表にも入る稽古をしました。表は難しい。どうしても小細工えおしてしまいます。

そして二人どりです。
片方は捨てて、もう一人に四方投げで入ります。意識が中央に行こうとするのであくまでも片方は捨てる意識で四方投げの方向に入ります。Noriさんは捨てる意識に疑問?があるようでした。

接点の圧力を変えないのが難しい。どうしても引き寄せてしまいます。
稽古後稽古でぽぇっとwに入れた手を取られた時に手を捨てる稽古をしましたが・・・
_| ̄|○

さあ、今年度ももう終わりです。来年度も楽しく稽古しましょう。

八事稽古日誌

久しぶりに八事の稽古を担当しました。まずは白帯と体験の多さにびっくり。ほとんどの組に初心者が入るため、思う通りには稽古できないかもしれませんが、かつては自分もそうだったのです。

将来の稽古相手を育成すると思って、はやく上達するように力をかしてあげてください。

今日の稽古は日頃あまりやらない後取りです。単発で稽古をすることはあってもいくつか連続でやることは少ないので、私が担当の際にやってみました。

基本の後取りの仕方から、捌き方、二教、四方投げ、呼吸投げを練習しました。

稽古後には有段者が集まって後取りについて色々検討していました。いいことですね。

I had the lesson in Yagoto today. It is pleasant surprise that many beginners attend lesson. So almost all the member practiced with beginner.

To teach them eagerly make their remarkable progress. Please teach them kindly.

Today we practice Ushiro-dori. We seldom practice Ushiro-dori in lesson. So I chose it in my lesson.

First, the basic movement of Ushiro-dori, next, Nikyo, Shihou-nage, Kokyu-nage ,we practiced.

After the lesson, black belt members gathered and discuss about Ushiro-dori. It’s so good!

J’ai eu la leçon à Yagoto aujourd’hui. C’est une bonne surprise que de nombreux débutants assistent à la leçon. Donc, presque tout le membre a pratiqué avec débutant.

Pour leur apprendre avec empressement faire leurs progrès remarquables. S’il vous plaît, enseignez-les gentiment.

Aujourd’hui, nous pratiquons Ushiro-dori. Nous pratiquons rarement Ushiro-dori en cours. Alors je l’ai choisi dans ma leçon.

Premièrement, le mouvement de base de Ushiro-dori, ensuite, Nikyo, Shihou-nage, Kokyu-nage, nous avons pratiqué.

Après la leçon, les membres de la ceinture noire se sont réunis et ont discuté de Ushiro-dori. C’est si bon!

先生から教わること

先日、先生から指導をする際の心得について教えて頂く機会がありました。言われてみれば至極当たり前のことなのですが、やはり実際に自分が稽古を行う場合に、常に意識することはできません。

そうした、とても当たり前だけれど気づきにくいことを、この年になっても教えていただける機会があることは本当にありがたいかぎりです。

50を超えて仕事などでは、もう自分が判断して決定する立場になり、もちろんそれはできるのですが、その上にご指導いただける師がいることの有難さと天祐に感謝します。

Recently I had a chance to be taught by my aikido teacher. He only said simple truth, but I can’t notice it usually. Especially I manage the lesson.

I really thanks to my teacher for his giving such a special chance.

For my age, I usually think and decide everything myself in work. Of course I can do it, but it is very lucky and relieved if teacher advises me when necessary.

Récemment, j’ai eu la chance d’être enseigné par mon professeur d’aïkido. Il a seulement dit la vérité simple, mais je ne peux pas le remarquer d’habitude. Surtout je gère la leçon.

Je remercie vraiment mon professeur d’avoir donné une chance si spéciale.

Pour mon âge, je pense habituellement et décide de tout moi-même au travail. Bien sûr, je peux le faire, mais c’est très chanceux et soulagé si l’enseignant me le conseille si nécessaire.

2月16日東郷稽古日誌

4月に昇級・昇段審査を控えているので、今日は普段なかなかやらない横面を稽古しました。

横面の捌きは、入り身にしても転換にしても運足がとても大切です。普段からしっかりと足を動かすよう意識して稽古しましょう。審査を受ける人は基本をしっかり練習してください。

We have the grade examination in April. So we practice “Yokomen-uchi”, the techniques to chop, in today’s keiko.

To treat yokomen-attack, we should use our footwork flexibly, whether with stepping into the offence or averting the offence. The movement is very important in Aikido. So everyone has to practice with enough attention for his footwork.

Especially one who intends to challenge the examination, should practice basic movements.

Nous avons l’examen de la note en avril. Nous pratiquons donc les techniques pour couper dans le keiko d’aujourd’hui.

Pour traiter les attaques de hachage, nous devons utiliser notre jeu de jambes avec souplesse. Si nous entrons dans l’infraction ou si nous l’évitons. Le mouvement est très important en Aïkido. Donc, chacun doit s’entraîner avec suffisamment d’attention pour son jeu de jambes.

Surtout celui qui a l’intention de contester l’examen devrait pratiquer des mouvements de base.