7/10副館長代理補佐

Noriさんと交互で稽古。
「正中線」を意識して稽古をしたかったのですが、説明が上手くいかず、子供達と総当たりで稽古をしました。

子供達の身体は柔らかい。
特に肩が柔らかいのでとても苦労しました。

今日の稽古で一番驚いたことは、先日まで肩を痛めて見学していた白帯の子と「二教」をした時、とても綺麗に極められました。
見学をしていた時は「稽古がしたいオーラ」をずっと出していたのでみんなの稽古をちゃんと見ていたのでしょうね。
家に帰ってから妻に「あの時、二教極められたよね?ちゃんと入っていたよね?」と言われました。

ちょっと悔しい、でもこの嬉しい悔しさはいいですね。

やばい!頑張らなくては!

子供たち!うかうかしてられないぞ!
白帯の子達は稽古熱心。自由稽古の時に黙々とやってます。
抜かされないようにしないと!

私も頑張ります。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください