7月28日稽古日誌

今日参加した稽古はとても勉強になりました。

身体全体を一つにして全身の力で相手を制する。
力と言っても筋力ではなく、身体全体の意識を一つにすることによって、体重全部が作用点にかかることになるわけです。
そのため、腕力は必要なく推進力(平たく言えば歩く力)がそのまま相手にかかる力となる。
すごく理にかなった稽古でとても勉強になりました。

とはいえ、それを全部やるには、常に自分の正中線や軸と重心を意識し、同時に相手の力の流れも意識する必要があります。
今日の稽古では転換はやりませんでしたが、今日の内容に動きを加えるとより複雑になるわけです。
まだまだたくさん稽古せねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください