11/27副館長代理補佐

道場に着いてビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
凄い人数。道場が狭いです。後からきた山鉄さんも驚いてました。;^_^A

先日、先生とNoriさんが三重県の講習会に参加したので、お土産稽古です。

技の名前がよくわからないのでNoriさん補足して下さい。m(_ _)m

Noriさんが悶々としている技が多かったですが、普段の動きと違い勉強になりました。

リアクションHさんが板間なのに受けたいと言われバンバン受身をとっていましたね。うちの道場に来てからフル参加で凄く熱心です。
負けてはいられません。頑張ります。

自由稽古でNoriさんが座りの呼吸の復習をしたいということでしたが、何やら始めから悶々としてました。
先生が穴を探して抜いて行く方法を検索です。自分なりの解釈がはいるのでこの方法が正しいのかはよくわからないですが、模索中です。

この時も「腋下部」を注意されました。ん~やっぱり難しいです。(T ^ T)

iPhoneから送信

「11/27副館長代理補佐」への4件のフィードバック

  1. 座りの呼吸法は、苦手と言うか、、、いつまでたってもシックリこないです。
    やられた感はあるのですが、やった感がない。
    始めた頃から全く進歩していないように思います。
    何度かやる中で1度でも「そうそう、こんな感じ~」と言うのが
    感じられればいいんですけどね~全く無い!!

    板間でもかまいませんが、そんなに長くは続かないです。
    それこそ、板間の受け身=怪我と言うことになりそう。
    ちょっと手狭になってきたので、何処か畳のある広い場所が
    借りられると良いですね。
    そうねれば、思う存分飛んで行けるのに ===((((( x_x)_

    1. リアクションHさんが思う存分飛ぶには今の五倍の広さが必要ですね。
      ( ̄▽ ̄)

    2. 自分がうまくできているかどうかは私も今一つ実感できませんが、自分の感覚で行くと、
      やった感=投げた感+おちょくった感
      という「達成感保存の法則」なるものが存在すると思っています。
      きっと、力みが抜けてくるにつれておちょくった感が増加するんだと思います。
      大切なのは「力をいれた満足感」より「してやった感」を意識することだと思います(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください