10月7日(水)

先生がおられる水曜日。
もしかして日曜日のお土産稽古になるのでは…と危惧しつつも、
担当表にも先生に◎がついていたし
まさか稽古進行を任されることはないだろうと
入り交じった気持ちで稽古に行きました。
結果はお土産稽古(笑)

先生が来られる時は絶対稽古進行はしないぞと固く心に誓っていたので、断ろうかとも思ったのですが
先日の講習会の技の復習と共有をして消化したい気持ちの方に負けてしまいました。無念。

前半は片手持ち技だったので
私は四方投げの動きからのストレッチと入身投げを紹介させていただきました。
自分の中心を意識した技達で、私の好きなタイプの形です。が、独りよがりに回り自分だけの位置を決めるのでうまく入れない。
全体の、相手の、動きを見ることがどうも難しいです。

人も増えてきたので、日曜日参加された方に順に紹介していただきました。

・片手持ち入身投げ
・片手持ち二教
・両手持ち天地投げ
各紹介をお願いしますm(__)m

自由稽古でも講習会での技を色々やってみていたのですが、横面打ちがいつのまにか脳内では片手持ちに変換されていたり(笑)、本当に記憶の曖昧さに唖然としてしまいました。年齢のせいではない、と思いたいですが。

ここ最近、また色々と独特なタイプの技を見せていただく機会が多いように感じます。
もちろん消化する力もなければ理解する力も何もかも不足していて、アップアップ状態です。
なんとか頑張って見つけなければ、と思っています。

 

余談ですが、
講習会後の懇親会には、今回女子会メンバーの参加率がかなり高かったようで、楽しそうな写真を見てちょっと羨ましかったのでした(^-^;

 

「10月7日(水)」への2件のフィードバック

  1. 何故か私、、、講習会の稽古日誌には、
    「横面打ち小手返し」と記しているのに、
    水溶稽古の時に頭の中では「片手取り」に
    変化していました^^何でだろう?
    高校時代のラグビーでのぶつかりと
    拳法で頭へのダメージが大きいせいでしょうか?
    かなり脳細胞がやられてきていますな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください