9月18日稽古日誌

久々の稽古日誌一番乗りです。
今日はいつも合宿でお世話になっている大学のOBが稽古に参加してくれました。
これまで参加してくれてい同大学のゲストもかなりの数になりました。
ありがとうございます。&これからもよろしくお願いします。

で、せっかく剣ができる人が参加してくれたので、大人は剣の稽古をしました。
こっちは例によって丸投げなので、コメントはNoriさんかな。

子ども達は来月からの昇級審査に向けて練習することにしました。
うちの道場の方針として、子ども同士できちんと教えることができるようになってもらうことを目指しています。
先輩や上級生がきちんと教えることができる風習が育っていることがとても頼もしくもあり、嬉しくもあります。

目的があると子どもたちの真剣さが違います。
いつも以上に真剣に稽古していました。
こういうときの稽古姿は保護者にも是非見てほしいと思えるものです。

ということで、今日休んだ子ども達も審査に向けてしっかり稽古して下さい。
上の級の子たちは「教えるのも審査の一つ」なので、気を付けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください