8月26日(水)稽古日誌

今日は稽古前は涼しかったですが、稽古が始まると人が増えてやっぱり暑い。

準備運動では入念にストレッチをやりました。
子どものうちから固いとダメだぞ・・・・・

最初は転換を二種類。
その後一教の稽古。
最初は崩しの部分を稽古。
続いて手の動かし方を練習。
その後、全部を一緒にして一教。

本当はこの後四方投げをやる予定でしたが、時間配分に失敗。
今回は天地投げになりました。
まずは地の手だけを練習。
続いて天の手だけを練習。
その後で、両方合わせて天地投げに。

どちらの技も大切なのは、足を固めないこと。
もちろん、下半身の安定はとても大切なのですが、安定しながら固定はしないこと、自由に動く足が大切です。
また、下半身を自由にした場合、できるだけ間合いをしっかり詰めること。
この二点に気をつけて稽古して下さい。

今日の一番おもしろかったのは、筋肉ヲタク高校生と第三の男さんの天地投げ。
手に汗握るというか、全力で相手の手を握るというか。
今日の稽古方針とは若干違っていましたが、楽しそうだったのと見ていても楽しかったので、そのままやってもらいました。

土曜日は金沢からゲストが来ます。学生です。
ガンガン稽古してあげて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください