5月5日稽古日誌

今日は八事道場が利用できたので、午後1時から自主稽古を行いました。

参加者は
間諜
釘バット
杖剣士
第四の男
RAH
青帯のY
(敬称略)です。

RAHさんは道場に着くなりサンドバッグを叩き始めます。普段のストレスもあって明日がどっちかわからなくなっているのかもしれません。
私は、硬くなった体のストレッチから始めましたが、つい悲鳴が出てしまいます。稽古の邪魔をしてすみませんでした。
残りのメンバーは剣からのスタートです。

剣術を一通りやった後で、審査に向けて杖剣士が体術を確認。ここからが地獄の始まりでした。
私とRAHさんからダメ出しをされ、さらに釘バットさんに滅多打ちにされ、課題の多さを思い知ったと思います。
でも、もうそんなに時間はないので頑張って下さい。

その後釘バットさんが途中から参加した第四の男さんに膝行を教えてくれました。
膝行は慣れるまで本当に大変です。無理はしないでください。

今日の一番の印象はY君と杖剣士に対する釘バットさんの厳しさの違いです。
容赦ないなぁ~。

あと、本日の稽古後の反省事項として
「焼肉が足りない」
ということになりました、Eさん。

「5月5日稽古日誌」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください