4月10日(日) 師範稽古

10日の日曜日にchibiと一緒に田中茂穗先生の稽古に参加しました。

今回もたくさんの受けをとらせていただきました。
先生に投げていただいて、身体の感覚を通して技を覚えることはとてもためになります。

先生の御年齢で道場に立って指導をされるだけでもすごいのですが、実際に弟子を放り投げるのは圧巻です。
ときどき「田中先生は実際に投げられているのですか? 先生(私)が合わせて受けているのですか?」と質問されることがありますが、誤解のないように言っておきます。

私は怪我しないように受けるので精一杯です

実際握力や腕力をほとんど使うことなく技をかけている先生の合気道を拝見していると、自分の目指すべきものがぼんやりと見えてやる気になります。
といっても、はてしなく道は遠いですが。
そんな先生に投げていただけることを本当に感謝しています。

今回は一緒に参加したchibiもたくさん先生に投げていただいていました。良かったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください