3月22日(土)午前稽古

土曜日の稽古は朝一からちょっと雰囲気が違っていました。
その本当の意味は後でわかったのですが・・・
(私「一人」)その雰囲気の違いはが大人が多いのが理由だ(と思っていました)。

今日は大人が19人、子どもが12人。
午前・午後と稽古があるため、たくさんの人が参加してくれました(と思っていました)。
茨城・名古屋・三重・滋賀、さまざまな場所からみなさんがさんかしてくれました。

午前の稽古は有段者が十数名いるので、一人一技の持ち回り。
きちんと稽古日誌を書こうと思っていたのですが、すっかり忘れてしまいました。
四方投
諸手取呼吸投
・・・
誰か補足して。
メイプルさんなら補足できそう。

最初はあんなに広かった道場も30名を超える人が稽古すると結構狭く感じます。
稽古が充実することはとても嬉しいです。

それぞれの個性とお気に入りの技を出し合う稽古は好きです。
もちろん、一定のテーマのもとに稽古をすることも大切ですが、せっかくたくさんの人が参加してくれるときはいろいろやりたいでしょみなさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください