2月20日(土)午後稽古

今日の午後は個人稽古。
春の昇級審査に向けて体術と剣とを稽古するために10名ほど参加していました。

私は仕事場の片づけを終えてから少し遅れて稽古に参加。
茶帯の子どもたちは剣の稽古をしていました。

普段は道場に人がたくさんいるので剣の稽古ができません。
こういうときにしかできないので、一人ずつ組太刀の相手をします。
剣を扱うのに手先や力で振るようになってほしくないので、一本一本確認しながらやります。

今日は基本太刀をやりましたが、最初から最後まで2~3本ずつ通して受け仕手を交互に行うと結構時間がかかります。
今日稽古していた茶帯は3名だったのですが、3名の剣を受けると4~50分かかります。
結構疲れますが、いい稽古になります。

でもそれだけだと欲求不満なので、体術を行っていた大人に混じって体術も稽古。
こちらはNoriさんの一教にいかに耐えるか、もといどのように相手を崩すかを色々と試していました。
途中で一生懸命頑張っていたAFWさんはねじ伏せられていました。
可哀相に。

茶帯の中学生とプレ中学生が集まって稽古しているとみんな真剣でいいですね。
自分たちで稽古している最中もお互いに話をしながらしっかり稽古していました。
また個人稽古の時に剣をやりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください