11月11日(水) 稽古日誌

今日はとても人数が少ないと思った大人も多かったのではないでしょうか。
でも実際は20人近く参加していまいた。

やはり子どもが少ないと全体の人数が少なく感じます。
子ども達の方がエネルギーが大きいからですかね。

今日は基本の形の確認をするつもりで
一教、四方投、側面入身
を稽古しました。

形をしっかりと再確認して復習するために、いつもよりずっとゆっくりと技をかけるようにしました。
いつも先生がおっしゃるように合気道は接触の瞬間が非常に大切ですが、今日はあえてゆっくりと。
ゆっくり意識を途切れないように稽古すると身体の感覚を磨くことができるのではないかと思います。
運動量自体は少ないのですが、ずっと意識を集中する稽古だったので疲れたのではないでしょうか?

最後はいつもの力の繋がりと流れを稽古して終わりに。

稽古後稽古はNoriさんとRAHさんとAFWさんと日拳T君がいろいろと論じ合いながら稽古していました。
見ていて面白かったです。
土曜日の午前は何をやりましょう?
午後は剣をやりたいと思っています。

「11月11日(水) 稽古日誌」への1件のフィードバック

  1. 土曜日はせっかく畳があるので、、、
    吹っ飛び系(掛かり)の稽古を
    後半お願いしま~す!

    午後は剣という事で、私はトラウマと
    戦う所存でございます^^
    (膝、大丈夫かな?!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください