3月16日(土)

今日の稽古は自由稽古でした。
それぞれが拝礼して準備体操して稽古開始。
.
子ども達は後で一つずつ技を録画することになったので、
その稽古をしたり、苦手な技を稽古したりしていました。
.
それを横目で見ながら転換と四股の個人稽古。
どちらもですが、特に苦手な左足軸の方向がなかなか安定しないし
きれいな軸で回れない(>_<)
もやもやしながら200回くらいやろうかなと数えていた数も
あやふやになったりしている頃に
本日の稽古のお相手が来られました♪
.
お互い好きな技をやり(といってもわたしは四方投げばかりでしたが)、
数本した時、今日のテーマを聞かれました。
わたしは中心を意識しながらの転換(裏です)をやりたいと言ったのですが、
更に数本やるうち、
今日テーマとしたいことを意識するなら
それだけ意識するべきだとアドバイスをもらいました。
.
相手にとって効いているかいないか、気になるし
充分意識してやっていくべきかもしれませんが、
確かにさっきわたしは中心を意識してと言ったのだから
ならばそこがブレないような稽古をすべきだと納得させられました。
ついいつも、わたしは「投げよう」という意識が強くなってしまうのですが、
あれこれ考えると注意力散漫になってしまうのでいけないなぁと反省\(__)
.
そのあと更に続けて四方投げばかり稽古しました。
相手の方は本当にスムーズにいろんな技が出てきて
すごいなぁと感心します(*^_^*)
が、わたしには遠い道のりなのでとりあえず少しずついこうと(^_^;)
.
そして今日の発見!!
四方投げで転換するとき、
引っかからないように力がぶつからないようにと転換するのですが、
今までわたしは「ぶつかる」感覚が分からず、
相手がぶつからない方向がつかめなかったのですが、
「相手がぶつかる=自分がぶつかる」
だということを知りました(≧▽≦)
(当たり前じゃんと言われたら本当にお恥ずかしい(+_+;))
自分がぶつからない方向に足腰を柔らかく使っていく、
そうしながら自分の正中線をも意識する。
.
しばらく繰り返し稽古をして、身に付けていきたいと思います。
.

「3月16日(土)」への1件のフィードバック

  1. 稽古相手が増えることは嬉しいですし、稽古にもなります。
    とてもありがたいことです。
    テーマを意識しながら稽古することは上達の早道ではないか、と(個人的に思っています。
    稽古相手は道場にだけにいるわけではないので、是非いろいろと稽古しに行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください