山陰旅行記1

先週の週末は稽古をお休みさせていただき、山陰へ行ってきました。

まずは岡山まで新幹線で移動して、そこから伯備線に乗って松江に。
伯備線に乗るのは初めてで、乗った列車は「スーパーやくも」ということで、非常に期待が募ります。
岡山で駅弁を買って旅情たっぷりに列車の中で食べようと思ったところ・・・
いきなりの列車酔い・・・
伯備線揺れる揺れる。横揺れがすごいため、久しぶりに乗り物酔いしました。
乗り物酔いしながらも、初めて見る岡山の車窓からの眺めは想像通りのもので堪能できました。
横溝正史ファンとして金田一耕介シリーズを全部見た者として、原作・ロケ地でよく使われる岡山の山間の風景は感慨深いものです。
結局3時間近い乗車時間を乗り物酔いにうちひしがれながら松江に。

DSC_0559松江でレンタカーを借りるために、駅近くのレンタカー店に移動したところ、恐るべきトラップが!
「レンタカー」の文字の上に何やら「募集」の文字が。どうみても同じ建物で両方の業務がおこなわれているようです。
お店に入って、店員さんに「ここにサインして下さ~い♪」と言われて「はいは~い」と署名すると、翌日から転職するはめになるかも・・とどきどきしながら店に入ると、どうやら入口はちがっているようでした。
でも、小心者なので書類がきちんと確認してサイン。

初日の目的地は松江城と小泉八雲の記念館&旧宅。DSC00006松江城は江戸時代の築城ですが、戦火に合わなかったため当時のままの天守閣が残っています。城フェチにはたまらないお城です。石垣から天守閣までなめまわすように堪能しました。
雰囲気的には犬山城に似ています。築城当時のまま現存している天守閣は全国に13あるそうですが、これで残すところは3つとなりました。あとは四国を回って制覇です。

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください