リアル車将棋1

いつものことですが、合気道に全く関係のない話。
タイトルに数字がついているのは・・・その通り。

さる2月8日にトヨタとドアンゴのコラボで「リアル車将棋」なるものが西武ドームで行われました。
数年前から行われている将棋の電王戦(人間とコンピューターソフトの対局企画)の企画で、トヨタの車を使って西武ドームで将棋をやろうというある意味おバカな企画なわけですが、トヨタがどんな車を駒に選出するのか宣伝段階から楽しみにしていました。

結論としては、若干宣伝主義が先行していまいちな感じがしましたが、それなりに選車には楽しませてもらいました。対局の様子はニコニコ動画などで見られますが、対局したのは羽生名人と豊島七段で羽生名人の勝ち。
ただ、よほどの将棋好きでなければ全部見るのは大変です。対局時間は8時間強でした(プロ対局なので当たり前ですが)。見てみたいという方はダイジェスト版や紹介版がお勧めです。

王将:トヨペット クラウン(2代目)
飛車:カローラ レビン(AE86)
角行:ランドクルーザー(40系)
金将:プリウス(初代)
銀将:アルテッツァ
桂馬:bB
香車:MR-S
歩兵:ヴィッツ(初代)

王将:クラウン アスリート
飛車:86
角行:MIRAI
金将:プリウス
銀将:ハリアー
桂馬:iQ
香車:カローラ アクシオ
歩兵:Vitz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください