9月7日(日) 修武館二周年記念稽古会 (Nori)

東京での、修武館の記念演武&稽古会に参加してきました。
道場の名前や込められた思いは様々ですが、
「武を修める」、素晴らしい名前だと思います。
これからも更に発展していかれることを願います(^-^)

その修武館の二周年記念会は、いきなり昇級昇段審査から始まりました。
とても緊張するのではと他人事ながらハラハラしてしまいましたが
皆さんの堂々とした演武に思わず見とれてしまいました…

稽古会では、たくさんの方と稽古をすることができ、楽しい時間を過ごすことができました。
田中先生の技は迫力があり、
稽古中にこっそり(?)技をかけていただこうと並ぶ他の門人に倣ってお願いしてかけていただいたのですが、
捻られた手が痛くないのにかっちり極まり、体が動かなくなる感覚に驚きました。
また、受けも取らせていただいて申し訳ないやら恥ずかしいやらで…言葉になりません。

大学の稽古でも田中先生に直接技をかけていただけることはなかなかないと聞き、本当にありがたく思います。

いろんな方と稽古するたび、自分の至らなさを思い知ります。
これからも頑張って稽古していきたいと思います。

今回、こういう機会をくださった修武館の館長先生始め道場の皆さんにも本当に感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください