8月15日稽古日誌

今年のお盆は稽古三昧。
ということで、今日もスポーツセンターへ稽古に。

今日は先日の講習会でもやった「相手を制する」をテーマに稽古しました。
自分にとって優位な位置で相手に攻撃させる。
最初はしっかりと正中線と重心を維持した状態で相手につかませ、感覚を感じ取りながら稽古しました。
次に先ほどの「優位な体勢」を維持したまま誘いをかけてつかませます。
大切なのは優位な体勢を維持し続けることで、相手にかけることを意識すると本来の目的である「負けない体」への意識がおろそかになってしまうのが難しいです。
静と動の稽古をバランスよく行うことが大切で、きちんと稽古できれば一人稽古も可能になると考えます。
そういう意味では、いい稽古ができたのではないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください