8月15日(土)午前 稽古日誌

悶々としています。
自分の技術の未熟さに辟易しています。

午前の稽古はお盆にしては21名と数が多かったです。
最初の技は入り身投げ。
最初は正面打ちで、
続いて交差取りで
最後に両手取りで。
色々な捌きをしたいと思いました。
続いては天地投げを分解する形で、
最初に地の手だけ
続いて天の手だけ
最後に両方一緒に。
自分でやっていてうまくいかなくて凹みます。
続いて片手取りの呼吸投げ。
最後は二人諸手取り。
その後に推手と座りの呼吸。
うーん、もっと自分も稽古しなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください