7月3日(夜)稽古日誌

夜といっても、定例飲み会の話ではありません。
普通の稽古です。
もちろん定例飲み会は定例であります。
近々の予定としては、夏合宿、合宿反省会、Y君を祝う会、稽古を見学して語る会、遠征反省会、講習会反省会、BBQ大会、忘年会、ぐらいかな。
そんなに多くないですね。

さて、本題ですが、子ども達の最近の成長がすごくうれしいです。
ガツガツ稽古したり、同じ動作をひたすら繰り返したり、地味~な稽古をしたり、精神的に幼い子だったらとても我慢できないような稽古も楽しそうについてきてくれました。本当にありがとう。

きっと、そんなみんなの努力が文字通り「身について」来たのでしょう。
随分難しい注文が付けられるようになりました。
そんな注文さえも、「楽しい課題」と受け取って自主的に稽古してくれる子どもたちがとても頼もしいです。

うちには、稽古をさぼる子も斜めに構える子もいません。
だからこそ、彼らに失望されることのないように、きちんとした稽古をしなければならないと思っています。
大人の人も手伝ってください。

そうそう、今日は副指導員代理補佐さんの稽古でした。きちんと考えて稽古を組み立ててくれてありがとうございます。
おかげで、私の自由度が高くなって、稽古がしやすくなります。
一つだけ。私の基本スタイルは「丸投げ」なので、途中でこちらをみてもだめですよ。知らんぷりします。
稽古をする人の一生懸命が伝われば、必ずよい稽古になると思います。
それは実際に稽古に参加している門人やゲストのみなさんがリピーターとして感じてくれていると思っています。
さて、土曜日はNorikoさんの稽古。

じゃあ、一丁さんかしてみるか、という人是非どうぞ。
でもNorikoさんがとまどわないように、参加者はあんまり自分のうんちくを語らないでくださいね。

「7月3日(夜)稽古日誌」への3件のフィードバック

  1. 「丸投げ」・・・・・先生の必殺技ですね。
    (; ̄O ̄)
    Norikoさん、土曜日頑張ってください。(^O^)/

    定例会も臨時?で開催しないといけないですね。

    宴会担当 副指導者代理補佐 頑張ります。

    おろ? Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

    1. 大丈夫。どうぞ語ってください。
      ただし、Norikoさんが周りを忘れ始めたらこっそり注意してください(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください