7月13日稽古日誌

今日は久しぶりに午後一の稽古。
道場が長く取れたので、前半に子どもの稽古をやろうと企てていました。

で、私は子どもの稽古。
今日の課題は「受身」です。
受身がきちんとできないと、怪我もするし、お互いに上達もしません。

とはいえ、受身だけなんて「超地味」な稽古です。
子どもからはブーイングが聞こえてきそうですが、それでも強行。
ひたすら投げ続けられる中で子ども達が何かを感じてくれていればそれで満足です。

あ、でも子どもたちは不満かも。
だってねぇ、転換をたくさんやって、その後受身の一時間半だからねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください