5月28日午後の稽古日誌

午前の稽古後コンビニで昼食を買って戻ってくると入口のソファに誰かたおれている・・・
具合が悪くなったのか?
と思いきや、午前の稽古で力尽きたRAHさんでした。
とても子ども達には見せられないぐでたまぶりです。

今日の午後は畳の上で山鉄さんと極真ソルジャーさんが二人で稽古。
私はNoriさんに頼まれて、審査の稽古を行いました。
今日の主目的はNoriさんの受けをひたすらとることです。

稽古を始めると、とりあえず技のながれだけ稽古するような雰囲気で受けを求められました。
板の間でしたが、まあ流れだけおさらいするなら、と思い受けに行ったところ・・・
いきなり投げられました!
まじか・・・

向うでは相変わらず二人が畳の上で稽古しています。
八事道場の畳は決して2人で一杯にはなりません。
にも関わらず、どれだけ経ってもこちらの組みは板の間。
Noriさんは決して畳に移動しようとしません。
五教、四方投げ、肘決め、柳落とし、三教投げ、小手返し。
特に小手返しの時にはNoriさんも気合が乗ってここが板の間であることは全く忘れていたようです。
派手に投げ飛ばされました・・・

私の代わりに見ていたRAHさんが悲鳴をあげてくれました。
ありがとうございます。
結局最後まで板の間で体術を稽古しました。
よい受身の稽古になりました。
何回か飛び受け身したけど怪我がなかったからまだまだ大丈夫!

「5月28日午後の稽古日誌」への2件のフィードバック

  1. ウトウトするにはとても良い季節!
    しかし、あの小手返しで眠気が吹っ飛び
    結局最後まで、見取り稽古。
    皆さんお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください