5月25日稽古日誌

本末転倒ですが、あらためて稽古日誌を。
今日はゲストも多かったので、一人一技ずつ出すことにしました。
色んな道場の人が来てくれるのはうれしいですね。
最初は鹿島の当身技(合気道ではないのですが)
次はゲストの方の相半身での片手持ちの一教
続いて胸持の肘決
次に後持の回転投げ
そして正面打ちの入り身投げ
片手持ちの四方投げ
やはり技を出す人が増えればバリエーションの増えてよいですね。
また、それぞれの人が悩んでいることや考えていることを聞くのはほかの人にとってもよい稽古になると思います。
後今回思ったのは、私一人で技を出すより技の数が多くなって、楽しいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください