4/24副館長代理補佐

最近、四股と転換が終わった後に子供達の声が聞こえなくなりました。
以前は「肩が痛い」「う〜」「あ〜」「は〜」
「疲れた〜」⇦先生に聞こえないように小さく。
いろんな声が聞こえました。

子供の上達成長は早いです。
子供達に負けないように頑張らないと・・・(;^_^A

今日の稽古で一番衝撃を受けたのは「三教」
今までは「捻じる」「絞める」「上げる」
しかも、手首が痛い!
三教は痛いものだと思っていました。

しかし、先生にかけられても手首が痛くない。
どちらかといえば手首は柔らかめ?
なのに身体はロックされて動けない(; ̄ェ ̄)
あ〜またオカルトチックです。
手を持たれているのに足に極められている感覚がある・・・
不思議です。たぶん、体感しないと解らないでしょうね。

先生の説明は簡潔明瞭で子供達にもわかり易く説明してくれます。
でも、それが難しいです。
頭では理解出来ても身体が思うように動かない。すいませんm(_ _)m

肘極めは久しぶりに先生に褒められました。
自分でも「お〜」といった感じで感覚もよくわかりましたが、このあとがいけない。
そこから力みが出てしまい、技をかけようとバラバラになってしまいました。

結局その後はまた悶々と・・・

頑張ります。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください