3月16日(水)稽古日誌

初めて稽古を担当しました。

先週の四股踏みが優しい?(厳しい?)との意見がありましたので、より優しい自分は四股踏みを省略(正しくは宿題)としました。

・転換五種類を二人組で

テンポよく何度も繰り返し行うようにしました。

・エンドレス逆突

合気道の突技は追突(追順突)を主に用いますが、今回は合い構えで中段逆突を繰り返す稽古をやってみました。相手の逆突を前手を使って捌きます。腰と足の柔らかい使い方の鍛練だと思って下さい。前手の使い方を工夫すると、合気道の技につなげることもできると思います。捌いたら逆突で返してこれをエンドレスに繰り返します。

・エンドレス一教

互いに手刀を合わせた状態から一教をかけて相手を崩したら、崩された方はそこから腰を柔らかく使って起き上がりながら逆に一教をかけてこれをエンドレスに繰り返します。先ほどのエンドレス逆突きの腰の使い方に共通点があります。どの位置と形で相手が起き上がれないかを確認しながら行います。

・正面打ち一教表

エンドレス一教で慣れた動きを実際に使います。相手が起き上がって来れないように意識して技をかけます。

・正面打ち二教表

一教と同様に入り相手を起き上がれない状態にしてから、落ち着いて二教を極めるように。

・正面打ち三教表

一教と同様に入り切り落とした後、相手が起き上がれない状態にしながら三教を極めるところが難しいポイントです。

・正面打ち二教裏&正面打ち三教裏

相手の手を二教三教の形に極めて、相手を伏せさせてから最後の極めまで、緩まないようにし相手が起き上がって来れないことを意識して下さい。

以上、稽古担当って難しいですね。

「3月16日(水)稽古日誌」への2件のフィードバック

  1. とてもAFWさんらしくて、楽しい稽古をありがとうございました。
    どの動きも考えるほど難しく、唸ってしまいました〜

  2. 当日、忙しく欠席だったのが残念です^^
    最近、剛法系を封印(骨折のため)していますが、
    やはり、熱くなりそうです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください