2月26日(水)稽古日誌

今日は珍しくアラフォー初心者Wさんがお休み。
稽古は大人5人、子ども12人でいつも通り。

今日は3月並の気温ということもあり、身体を動かさなくても冷たくないのでマニアックな稽古を。
・丹田を意識して呼吸する
予想通り、稽古内容を伝えると日拳T君の目が少女漫画のようにキラキラ。好きだね~本当に。
最初に簡単な準備運動をしてから、寝転んで呼吸を丹田に落とし込む稽古。
呼吸の流れをイメージしながら丹田に呼吸を落とすことで「腹を張る」という感覚を身につけることを目的とする稽古です。
稲葉先生がよくやられていました。
次に立った状態で同じところに呼吸を落として丹田のあたりを張る稽古を。
大切なのは呼吸をし続けても腹を張れること。腹筋に力を入れると呼吸が継続できません。

地味な稽古はここまでで、残りは杖の技を2本。
・二教をかけられるところを崩して肘決め
・杖の動きを理解するために、円錐を合わせた形の動きの練習
実は杖の稽古も40分くらいやりました。あっという間に時間が過ぎたように感じたのではないかと思います。

最後に再度呼吸と丹田を意識するために、座りの呼吸を。
土曜日の稽古にリクエストがあれば言ってください。

「2月26日(水)稽古日誌」への3件のフィードバック

  1. 丹田を呼吸で意識しながらの稽古、、、
    「こんな感じ?」というのは分かるんですけど、持続が出来ない。
    帯を持たれて押していく時に、どうしても力みが出てしまい
    丹田からの意識が遠のいてしまう。
    無意識に出来るよう、普段の生活でも意識することが重要かと、、、
    そのうち、滋賀の方の様にウェイトベスト着て妙な歩き方してるかも^^

    1. 下駄かぁ~~~目立つな~~~
      この人相だと誰も寄って来ないかも^^
      いやいや、同類が寄って来るかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください