11/20副館長代理補佐

今日は先生がお休みです。
準備体操を始めた頃はまばらでしたが、徐々に増えて行き最終的には私が参加した稽古では大人の数は過去最高の出席数でした。

審査が始まっているので今日は基本技を数多くしたかったので前での説明も少なめ。

「正面打ち一教 表裏」
Noriさんが「T君」組んで悩んでいました。「T君」は正面うちで体が開いた状態で打ち込んできます。これだけ体格差があると表が入りにくいと思うのですが、Noriさんはあくまでも表にこだわってましたね。大きな相手に正面から入りたいと言ってました。;^_^A
「Y君」と白帯(女)はジックリと考えながらやっていました。

「正面打ち二教 表裏」
「片手取り二教 裏」
大人の白帯二人と組みましたがすごくスムーズ。二人ともしばらく稽古出来ていませんでしたのでビックリしました。

「正面打ち三教 表裏」
Noriさんが「T君」と手と体が一枚になる感覚を磨いていました。やはり肩まで持って行くのが難しいです。

「横面打ち五教」
これは私が好きな感覚の技です。「ドン!」とぶつかるのではなく、腰を抜く感じで、上手く抜けると気持ちがいいです。リアクションHさん、もう少し優しく「T君」に入ってあげてくださいね。アザが残りますよ。

Noriさんと交互に子供についてましたが、途中で入れ替わったりですいません。私が大人の方に興味があるとフラフラと・・・m(_ _)m

さて、ここから自由稽古。子供達は自分の課題をしっかりやってね。

久しぶりに「Y君」に会えたので一緒に稽古しようかなぁ〜と近づくと「山鉄さん」と稽古中。間髪入れずに連続技。二人とも汗だくです。何も考えずにというのもいいですね。見ていても楽しそう。足が治ったら参加したいなぁ。
・・・って「山鉄さん!」(ーー;)
「Y君」は白帯ですよ!しかも2ヶ月ぶりの稽古。「山鉄さん」お手柔らかにね。

その横では「リアクションHさん」と「T君」の重量級ペア。円谷プロ的な対戦です。
掛け声は大きいですが、すごく細かいところまで動きを見て追求してました。

私はNoriさんと恒例の技の復習。
右の四方投げ裏は「やられた〜」て感じでした。ん〜この感覚が欲しいです。(−_−;)
私も変わらず側面入り身。前回の反省を踏まえて復習したことを注意しながらゆっくりと。足の位置、腰の高さ、腰の戻し等々・・・
ここでNoriさんから腰のキレをもう少し外側にと注意してもらい修正。前回よりも手の切れる位置が奥になりましたが、少し緩めてしまいます。もう少し繊細なセンサーがほしいです。σ(^_^;)

帰りに娘がマンションのエントランスで手をクネクネと・・・
私 「ん?どうした?」
娘 「エア・三教!」

先生!娘もハマってきました。これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

「11/20副館長代理補佐」への2件のフィードバック

  1. Tさんとの年齢差、二回り以上!!親子ほどの年齢差です。
    彼は何かを勘違いしていないか?まるで親父狩りにあっている状況^^
    楽しいですけどね。
    副館代さんの横面の捌き、、、
    腰が砕けるような感じで崩れます。。。腕にも負荷がなく。
    今度しっかり教えて下さい!
    Tさんを対峙すると、余分な力が入ってあきまへん。
    でも、Tさんも期待している感が強く、
    どうしても応えてしまうんですね~オヤジにはきついぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください