11月28日(土)稽古日誌in金沢

丸投げ館長です。

28日の土曜日は、稽古をみなさんにお願いして金沢に行って参りました。
石川県武道館で金沢大学、富山大学、東京大学の三大学の合同稽古がありました。

三大学で60名近い学生とOBが参加してとても賑やかな稽古でした。
稽古は準備運動の後、四股20回、円描き10回、四股20回。
先週の伊勢原の稽古に比べたら全然余裕です。
その後、転換、受け身の稽古をしたところで「整列!」の掛け声。
大抵、こういう時にはろくなことがありません。

私はこの合同稽古に初めて参加なのですが、恒例の後ろ受け身が始まりました。
上級生の強い強い愛のこもった激を受けて一年生が号令をかけます。
全部で100回位(精確な数は覚えていません)やりました。
後ろ受け身は平気なので、ここまでは余裕です。

今回は金沢大学主催なので、金沢大学の師範の指導稽古でした。
最初は正面打ちの一教。
続いて短刀取りの五教。
片手取りの四方投げ表。
横面からの突き(フック)を押さえての入身。
片手取りの二教。
片手取りの四方投げ裏。
座りの呼吸。

今回の稽古はOBも多く、みんな元気いっぱいに稽古していました。

そして、すわりの呼吸が終わったところで、これで稽古が終わりと思いきや・・・・
「みんなで円陣を組んで!」
再びサプライズの予感です。

皆で円陣を組んでスクワットが始まりました。
これはきつい。
何がきついかって?
やってみればわかります。
リクエストがあればですが・・・

稽古後の懇親会にも出席させていただいて、本当にたくさんの乾杯をさせていただきました。金沢大学のみなさん、富山大学のみなさん、東京大学の後輩のみなさん、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

そうそう、今週水曜日に富山のOBの女性が稽古に来てくれるそうです!
12314192_749297928508703_2108493110968874335_o

「11月28日(土)稽古日誌in金沢」への1件のフィードバック

  1. スクワットの筋肉痛は癒えましたでしょうか?
    今日の稽古でやるのなら、、、私は見学^^(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください