1/25 副館長代理補佐

今日も後半しか稽古に参加出来ませんでした。(; ̄ェ ̄)

「両手取り四方投げ」
腰を切る時に前回、Noriさんと今と前では腰の切れがどう違うのか議論になったことを思い出しました。

以前の腰の切り方。
腰を切る際に大きな円運動が必要となり、手と足も同時に大きく動かす。
動きに制約がかかる。

今の腰の切り方
腕、肩、腰、膝を別々に動かしてより小さく腰を切ることができる。
自由度がます。

ん〜説明が難しい・・・(~_~;)
Noriさん補足をお願いします。
m(_ _)m
あ!Noriさんは今回おやすみでした。

「胸持ち四方投げ」
相手を「クルリ」と回す時に引っかかる感触があります。
先生が「もっと優しく、撫でるように」
どうしても相手を回そうとしてしまいそちらに意識が集中してしまいます。
あと、落とす際に関節を絞めるのではなく、「四教」を腰から膝に入れる感じでと言われましたが、先生が決めると、「ウォ!」私がかけると「ウッ!」
わかります?わかりにくいですよね。
でも、WさんとT君はわかってくれると思います。σ(^_^;)

自由稽古は剣。
先生に「いろんな人のを受けてください。」といわれましたが、これがとても難しい。(ーー;)

先生はこんなに個人差のあるものをを受けていたのですね。
大変です。(ーー;)

でも、人に説明すると再認識することが多くて勉強になります。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください