7月27日(土)

今日の稽古は久しぶりに少人数でした♪
先生+大人2人子ども4人。
この少なさ、懐かしいです(笑)

今日は
正面打ち入身投げ
後ろ持ち三教
後ろ持ち入身投げ
両手持ち四方投げ
両手持ち入身投げ
片手持ち入身投げ
自由稽古

同じ入身投げでも、
相手の勢いや体勢によって入り位置も自分の体勢も微妙に違ってきて
難しかったです・・
まだまだ軸位置が定まらない(T_T)
先生は「見誤ることもある」と言われましたが「間違える」じゃなくて「見誤る」。
う~ん(+_+)

ずっと白帯の方と組ませてもらいましたが
技の形を覚えることと基本の動きを覚えること、
どちらもが大切で、どちらもきちんと稽古して行くことが
上達の早道だと実感しました。
もちろんなかなかうまくできないことは多いのですが
動きが出来ていれば技と結びつけることも
より早く出来ていくように感じます。
そういう稽古が出来ている彼女がちょっと羨ましかったです(*^_^*)

自由稽古含め、今の個人的なテーマは脱力(の度合い)かなと感じています。
自分の感覚を磨いていくことはとてもとても難しいです(>_<)が 磨いていこうとすることはそれ以上に楽しいです(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください