7月17日(水)

稽古日誌が遅くなってしまった、と思ったら、まだ誰も書いてませんでした(^_^;)

昨日の稽古は副館長代理補佐さんの稽古でした。
ちゃっかり一緒に前で挨拶だけしてすみません(笑)

先週土曜日の稽古でやったこと、学んだことを稽古内容にしてくださいました。
充実した稽古をされたのだなぁと思います(^。^)
突きからのかわし、
更に、かわしてからの転換で崩し。
胸持ちからの崩し。

白帯の子達はしっかりとした突きから稽古です。
手と足を間違えて「あっ、こうじゃなかった」とか一生懸命な姿は本当にいいですね(*^_^*)
出来て、「そう!!」と誉めると、何とも言えないいい顔をするのが嬉しいです。

副館長代理補佐さんは、
子ども達と順に実際組んで丁寧に教えてくれます。
全員とやっていました。
すぐ自分が出来ないということにとらわれてしまうわたしには出来ないことです(-_-;)
子ども同士も体格的になどいい面もあるけれど
きちんと受けてくれる大人とやって、きれいな技の形や、
実際技がきくことを体感することはとても大事なことだと思います。

相手を替えて2人組、という風に言ってから組むのですが
どうも同じ組になってしまったり、相手によってもめてしまったり
それがなく誰とでもしっかり稽古できるようになればいいなぁと思いますが・・・
どう促せばいいのか難しいですね。

自由稽古では、全く周りを見ずに自分の稽古をさせてもらってしまいましたm(__)m
15分くらい?がとてもありがたくとてもきつく楽しい時間でした。
足が筋肉痛です(笑)

副館長代理補佐さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました♪

さて、合宿です!!
子ども並みに楽しみ~(>▽<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください