6月30日(日)

今日はスポーツセンターで個人稽古(*^_^*)
個人稽古、この、いかにもたくさん稽古できそうな雰囲気の言葉、いいですね♪

子ども2人と大人2人。
かかり稽古方式でそれぞれ好きな技をしていったのですが、
時々説明をしていただいたり質問をしたりしながらの稽古でした。

わたしは昨日の転換シリーズがもやもやしていたので最初は転換を。
普通の転換を幾らかした後は、昨日の技を意識しての転換。
片手を払い、転換、スイッチして転換。
横面うちを流し、転換、同じ軸で転換。
・・・相手がいるとどうもこううまく行かないのが問題ですが(^_^;)

今日稽古した子ども達は受けが柔らかく、
きれいに受けてくれるので、「受けてもらっている」ことに
ああぁぁぁ〜〜orzとなったりしつつの稽古でした(+_+)

以前から、技が引っかかったりうまく行かなかったりする時に
先生に、「どこが悪いのでしょう〜?!」という問題を出されることはあったのですが
最近これが難しいながらもありがたいです。
(何度もやってくれる方々、すみません)
とても難しいのですが、わたしは感覚が鈍いので
「見る目」を養っていくことはしっかり意識してやっていかないと
身に付かないと思うので・・(-_-;)
意識していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください