6月29日(土)

今日は転換シリーズ中心でした。
転換だけでやる時と、それを技の中でやるのとでは
同じ転換でないといけないのに、どうも回れなくてもやもやします。

小手返しは転換の中心軸をスイッチするタイプと
同じ軸(足)でもう一度転換するタイプ。
両手持ち呼吸投げ、
胸持ちの呼吸投げ
どれも、意識せずにすんなり転換が出来るようになると
もう少し出来るのではと思うのですが・・なかなか(>_<) 横面打ち肘決め投げは、 全くつかめず、意味は分かっても体がついていきません(-_-;) 最近、特に転換軸と正中線を意識することを心がけています。 (ずっと、当たり前のことではあるのですが・・・) でも稽古中はどうも一つのことしか見えなくなったり まだまだ「投げよう」という気持ちが強かったりと きちんと意識できないので、これからも課題だと思っています(>о<) 自由稽古の時は、ひたすらまた四方投げの裏をさせていただきました。 同じ技を一つずっとする稽古に 今までちょっと罪悪感というかよくないんじゃないかという気持ちがありましたが、 つかめるまでとことんやりたい稽古に付き合ってくださる 先生と副館長代理補佐さん、本日参加の丸儲けさんとMightyさんに 本当に感謝します。 少しずつ、つかめていけたらいいです(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください