6月13日(土) 午前

今日は先生が急に来られなくなったので、有段者が順に技を出していく稽古で。
「何かやっておいたほうがいいことはありますか?」と聞いた時に
「合宿に向けて、しっかり子ども達が声を出せるように」と言われたので
声と気合を重視して稽古することにしました。

まず最初に、子ども達に説明、
合宿には特別ゲストも来てくださるので
しっかり声を出し元気に気合を入れて頑張ろうということ。
もちろん、東京からきて一緒に合宿する子にも
頑張っているところを見せたいですよね^^

具体的には
・お願いします、ありがとうございました、の挨拶を大きな声で!
・受けが攻撃を仕掛けていくときに気合を入れて声を出して!
ということを気にしてみました。

今日は中学生が一人もおらず、子どもは小学生のみ。
それで14人…にぎやかです^^
大人も合わせて計25人。
転換もしっかりできるし、今日は四股もゆっくりスピードでキツい中、ずいぶん頑張っていたと思います。嬉しかったので円描きもしてしまいました^^
自分の足もふるふるしていたのですが…(__)
終わってMightyさんがつぶやいていました。
「今日は低くしすぎた…orz」(笑)
そこが転換、四股、円描きのいいところだと思います♪

・正面打ち一教(Nori)
・突き小手返し(RAHさん)
・横面打ち四方投げ(Mightyさん)
・横面打ち肘極め投げ(しずかさん)
・片手持ち呼吸投げ(Aさん)
・片手持ち肘極め投げ(Tさん)

かかり稽古は一緒に声を出しやすいのでいいですね。
日拳T君の本日のスパルタぶりはさすが!
子ども達、気合が入ったのではないでしょうか。
最後の技では、初めての動きに大人の方々がかなり盛り上がっていました。

合宿が近づいてきました。
いろんな意味で緊張しますが
楽しく、しっかり稽古できるよう頑張りましょう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください