4月8日(水)

不覚にも体調を崩してしまい、久しぶりに稽古に行きました。
四股20回と転換170回がきっつかったです(笑)

今日は自分が久しぶりだったので、四方投げを。←
一つの技にゆっくり時間を取ってみました。
・基本の四方投げ
・力を流す方向に
・裏
・肩をあげて腰を浮かす
最後に、
・両手持ちからストレッチ。

四方投げにも幾つかやり方があって違う、ということを
???と思っている子どもが意外に多かったです。
難しいですが、いろいろ考えながら挑戦してみることも大事だと思います。
特に昇級して上の方の級になった子達は意識していけるといいと思います。

今日気になったのは、技を前で説明している時の子ども達。
新学期、新しいクラスで気持ちも疲れていると思います。
でも、大きな口を開けてあくびをしたり
あらぬ方向を見ていたり、という子がいつもよりも多かったです。
気持ちが集中しないとけがの原因にもなります。
稽古中は声をかけましたが、座っている時も意識したいですね。

個人的には、肩の関節を遣う?ことが未だに分からなくて
もやもやしています。
手が、手しか動かない。
意識の持っていき場所も難しいです。
しばらくの間の課題かも(>_<)

「4月8日(水)」への3件のフィードバック

  1. 五十肩真っ只中です。
    本当に肩が痛いと体全体のバランスがイマイチになります。
    これはこれで何とかできるようにしなければならないのですがが、「肩が思うように動かない」点ではNoriさんに激しく共感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください