2月1日(日)修武館稽古日誌

今日は東京で修武館の稽古に参加して来ました。
修武館は主に東大のOBが集まって稽古している道場です。
最近では若いOBも現役学生もたくさん来てくれるので、しっかりした稽古ができます。

今日は月一の先生の稽古です。
最初の技は座りで正面打ちの二教。
続いて正面打ちの入り身投げ。
現役が二人ついてきてくれました。
うーん、体力が持つか?

と心配しながら稽古を始めたところ、随分技の時間が長いぞ?
と、あちらを見てみるとキノピーが先生とお話を。
覚悟を決めて稽古再開。
結局入り身投げは15分近く続きヘロヘロに。

ここから後ろ取りに。
まずは後ろ取り四方投げ。
続いて後ろ取り三教。
ここで、先週からの疑問が・・・
先週副館長代理補佐さんとMightyさんが投げられているのを見て、先生の後ろ取りの捌き方を教えていただきたい! と思っていました。
今週も後ろ取りなのは絶好のチャンスなので、先生に教えていただきました。
フムフム、なるほど。
今度日拳T君で試してみよう(笑)。

最後は座りの呼吸。
今日は若い人としっかり稽古できた点でも、先生にしっかりと教えていただけた点でも、とてもいい稽古になりました!

「2月1日(日)修武館稽古日誌」への2件のフィードバック

    1. 今回は前日に先生のお宅へ訪問したので、電車でした。
      また、是非一緒に稽古に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください