7月1日稽古日誌

今日は直線的な動きと円の動きを体感してもらうための稽古をしました。

最初は片手取りの二教
当身を入れた後、まっすぐ引くのと転換しながら体を入れ替えて崩すのでは随分感覚が違うはずです。
次に片手取り四方投げ
これは表と裏で直線的に動くのと体転換して円の動きをする違いを稽古しました。
他にも
片手取り肘極め投げ
両手取り後ろ呼吸投げ
両手取り呼吸投げ
など直線的に動く動きを使う技と、回転・円の動きを使う技を稽古しました。

直線的に動くためにはしっかりした下半身の安定と足の大きな動きが、
回転して動くためには、しっかりとした軸の感覚が大切なことが分かってもらえたら嬉しいです。

やはり基礎の身体の動かし方は大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です