夏合宿の思い出~その0~

楽しかった夏合宿もあっという間に終わってしまいました。
みなさんは充実した二日間を過ごせたでしょうか。

さて、今回の合宿にも田中先生がフル参加なさってくださいました。いや、厳密には他の皆さんよりも2日間長く合宿に参加していただいた、という方が精確です。

少しでもゆったりとしていただくため、合宿前日の金曜日に先生をお迎えに茅野まで。
今年は7年に一度の「おんばしら祭り」がおこなわれたこともあり、諏訪はお祭りムード一色です。
お祭り自体は春に終わっていますが、まだまだ町にはその名残が残っています。

まずは駅のホームでお出迎えです。最初は改札で待っていようと思ったのですが、改札から構内をのぞくとどうもエレベーターが見当たりません(実際には陰に隠れていたのですが)。これはまずいぞ、と思い慌てて入場券を購入して改札内へ。
ちょうど電車が入ってきたところで、ダッシュでホームへ。
※大変危険ですので、駅の構内は走らないでください。
ホームへ降りると先生が乗っていらしゃる車両は階段からかなり離れた前方。
再びダッシュ。
※大変危険ですので、駅のホームは走らないでください。
既に合宿は始まっていたようです。傍から見ると私は「列車に遅れそうになって駆け込み乗車する男」に見えたでしょう。

先生と奥様が列車から降りて来られるのを見て、一安心。
今年も先生をお迎えすることができてよかったです。
茅野から伊那までは車で40分ちょっと。
お話をしながらあっという間に到着です。

宿に着くとすでに他の先発組もついていました。
今日は後は自由行動です。
ということで、早速町に出て酒類等の散策です。
昨年来目をつけておいた町の酒屋さんに直行して地酒をGET!
ポケモンを探しても腹は満たされませんが、地酒を探すと心と肝臓が満たされます

夕食後は先生を交えて先発組(といっても先発組だけで10人以上いたのですが)で合宿前ミーティング。
明日は稽古なので少しにしようという予定はやはり予定にすぎません。
先生もいつもよりもたくさん飲まれて10時過ぎに就寝。
今日はぐっすり寝るぞ、と思っていたところ夜中にメールが。

仕事後出発組がついたので、再度ミーティングします」とのこと。
時計を見ると夜中の1時。
やはり合宿は始まっていたのです。
結局寝たのは3時頃で、名古屋組の出発まで3時間。
取り合えず3時間しっかり寝よう・・・ <続く>

「夏合宿の思い出~その0~」への1件のフィードバック

  1. 先生の呑んでる姿は容易に想像つきますが、、、
    ダッシュしている姿が想像つきましぇ~ん(-“-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください