7月16日稽古日誌プラス

日曜日は私の稽古ではないため、いつも通り横で剣を振っていました。
今日は久しぶりに杖剣士が日曜稽古に来ていた(実は最近は来ている?)ので、早速一緒に稽古しました。

彼の今の課題の裏太刀を稽古しました。
さすがに熱心に稽古しているだけあって、なかなか筋がよいです。
調子よく進めていったのですが・・・5本目・・・
「ん、足を動かす位置が違う」「撃ち落とす場所も違う」
そう思った時にはすでに遅し。右手の人差し指を打たれました。
どうしても受けを取ろうとすると、相手が打ち込みやすい位置に剣を出します。
そのため、反応が遅てしまいました。
いやあ、本当に袋竹刀でよかった。

杖剣士と一通り稽古を終えて、次はRAHさんと稽古しました。
相今度は心太刀です。
痛っ!
まさかとは思いますが二回目です。
今日は調子がいまいちのようです。
でも、今度はそこまで強く打たれなかったので大丈夫。

その後しばらくして今日3人目のMightyさんと再び相心太刀を。
・・・・・
痛い!
まさかの今日3回目。
ブルータスお前もか・・・
まさしくそんな心境です。

いや、もしかして、意図的か?
と思うほどすべて右手。
まあ、鍔元に近いので組太刀ではしかたないのですが。
しかもどの場合もこちらが場所を固定してよけられない状態での打ち込みです。

みなさん、剣の稽古の時には間合いには十分気をつけて怪我がないようにしましょう!

「7月16日稽古日誌プラス」への3件のフィードバック

  1. 未熟者の私専用で、スポーツチャンバラ用の
    剣をご用意いただいた方が良いかもしれません。
    気合が入ると、、、自分を見失う^^
    申し訳ございません!

  2. すいませんでした…
    気を付けます!
    もっと稽古をお願いします。

    by杖剣士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です