剣の稽古

合気道や柔術の理解をする上で、剣の稽古は身体の使い方や正中線についての意識を身に着けるのに役に立つと思っています。
ただ私ができる剣術が鹿島だけなので、鹿島の剣を名古屋至誠館では時々稽古します。

本当はもう少し頻度が高く稽古できるとよいのですが、合気道が主なのでなかなかそうもいきません。
とはいえ、名古屋至誠館には月に1~2回の割合で剣術が得意なゲストが来てくれます。
実はこの1か月でも6回東大OBと金大OBが稽古に参加してくれているので、やる気さえあれば剣術はできるはずなのでず。
普段剣術をやっている人たちに協力してもらって作ったビデオもありますし。

折角有段者の方は相心まで覚えたのですから、忘れないように稽古して下さい。
お願いします。
あ、副館長代理補佐さんとNoriさんはできればNaoさんとスキンさんを見つけたら実戦太刀まで稽古するようにしてくださいね。

最近は稽古後の大人の稽古の時間も確保するようにしていますので、是非剣の稽古をしてください。
袋竹刀もたくさんあるしね。
ありがとう、武。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください