12月5日稽古日誌(by Hamilton)

今日はHamiltonが稽古日誌を書いてくれたので、掲載します。99%原文のままで掲載します。

12月5日(土)
今日は片手持ちの稽古をやりました。
・片手持ち四方投げ
・片手持ち側面入り身
・片手持ち小手返し
・片手持ち肘決め

片手持ち四方投げでは、手が帯の中心からズレたり、相手を投げた後に自分の大勢が崩れたりしている子供が多かったし、どちらかというと自分もできていなかったので、これからもしっかり稽古をしていきたいと思います。

片手持ち側面入り身では無理矢理手を引っ張って力ずくで技をかけようとしたり、一歩入った時に背中が丸まっている黄色やオレンジ帯が多かったのでしっかり練習してください。

稽古の後半では、片手持ち小手返しや、肘決めなどを係り稽古で大人と子供を混ぜてやったので、大人も子供もいつもはやらない相手とできてよかったとおもいました。小手返しでは,崩した相手を起き上がらせないように投げるのがとても難しくてできなかったのでしっかり練習したいです。

今日のけいこを振り返るとまだまだ自分にもみんなにも出来ていないことがあるから、それを出来るように日々練習していきたいです。

あと、四十肩の人が痛くなる技の名前を忘れてしまったので、コメントに載せておいてください。おねがいします。

(Mightyコメント)
「四十肩の人が痛くなる技」は、片手取り呼吸投げの一種で良いと思うのですが・・・。どうでしょうか?

「12月5日稽古日誌(by Hamilton)」への4件のフィードバック

  1. (ノ゚ο゚)ノ
    (ノ゚ο゚)ノ  ・・・名前知らないです・・・
    呼吸投げであることに間違いありません。
    mightyさんの言う通りということで。

  2. 素晴らしい!
    素敵な稽古日誌ありがとう!
    でも、もっと言いたいことを言ってくれるとありがたいかなぁ。

  3. 合気道の技で名前が分からないものって
    結構ありますね。

    命名「肩痛リハビリ呼吸投げ!」ってか!

  4. 本当にいい稽古日誌ですね。

    わたしも技の名前がわからないのが多いです。
    「猫招きヒキガエル」とか・・・(;^_^A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください