読書のすすめ

 

あと1月で夏至です。
昼が長くなって活動時間も増えているのではないでしょうか。
夏は活動的な時期なので、なかなか落ち着いて読書、というわけにはいきませんが、それでも少し本を読んでみたいなと思います。

このところ読んだ本は
・村上海賊の娘 和田竜
・忍びの国 和田竜
・峠越える 伊藤潤
・まんがサイエンス あさりよしとお
・民明書房大全 大河内民明丸

他にも何冊か新書を読んだのですが。
割に時代小説が多いかな。
村上海賊と峠越えは面白かったですね。min
マニアックなのが好きなのは峠越えがいいかもしれません。
子どもは夏休みに向けて まんがサイエンス とてもお勧めです。
私が知っているサイエンスまんがの中では秀逸です。
現在13巻くらい出ているはずです。

「読書のすすめ」への1件のフィードバック

  1. 最近で言うとQですかね。
    聞いたこともあると思います。映画化もされたものの原作です。
    『人の死なないミステリ』です。面白いですよ。
    もっかい読もっかな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください