第3の男

先日の稽古に金大OBの方が来て下さいました。
子どもと大人が稽古している風景はにはびっくりされたかもしれません。でも、子どもを見る目は優しそうでした。当たり前か。
これから名古屋至誠館で一緒に稽古されるそうです。

いつも思うことですが、色々な方、特に田中先生をはじめとする縁には本当に感謝しています。
さまざまな縁がより集って名古屋至誠館という道場ができる。
縁という人の力を超えた不思議なつながりで、また新たな輪が広がっていく。
門人や保護者の皆さんがそれぞれ持っているエネルギーや繋がりが波紋のように広がって、一つのまとまりを作る。
まとまりであって、個の集まり。
個の集まりであって、大きくまとまる。
これからも一つづつ縁を積み重ねていければと思っています。

それにしても、うちの人たちは物見高くていけない(笑)。
水曜日は仕事で稽古に参加できなかったRAHさんとMightyさんが「わざわざ」挨拶に登場!
礼儀正しいのか、好奇心旺盛なのか。
分かっています。そうです。歓迎会ですよね。
しずかちゃん、幹事よろしくね!

そうそう、タイトルについては副館長代理補佐代行さんかMightyさんに聞いてください。

「第3の男」への1件のフィードバック

  1. >うちの人たちは物見高くて、、、

    その通りです!!すぐに食いつきます。
    Mightyさんも来たんですね~知らなかった^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください