祝賀会その1 副館長代理補佐

今日は先生の六段昇段祝賀会。
実は先生には内緒のサプライズ祝賀会です。夜は親睦会と女子会と先生には伝えてあります。子供たちはお留守番。

もちろん嘘です。祝賀会には大人も子供も参加です。

午前は通常稽古。午後は剣術、体術稽古。
なんと、道場以外からお大勢の方が祝賀会に・・・間違えた!
親睦会に参加して頂けるので有段者が多数 参加。 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
1,2,3・・・大人が19名!子供も合わせたら何人?
広い道場が今日は手狭。(⌒-⌒; )

稽古内容はどなたかお願いします。m(_ _)m

昼食は近くのお弁当屋さんで注文して、天気がいいので子供たちは前の公園でピクニックランチ。大喜びで子供たちは弁当を持って出て行きましたね。
そして、先生からイチゴのデザートプレゼント。
でも、いっぱい食べると夜の祝・・・いやいや子供たちは留守番だからいっぱい食べて大丈夫。σ(^_^;)

午後はそのまま横の板間に移動して剣術、体術の稽古。
スキンさん、Naoさん、Drアラーキーさん、Kさんの四人が指導してくれました。

image

とりあえず、全員に木剣が行き渡りました。
よかった〜道場用で何本か用意しておいてσ(^_^;)

image

こちらも誰か稽古内容をお願いします。m(_ _)m

道場生大人は親睦会、先生の奥様、Noriさん、保護者の方は女子会。子供たちはお留守番。
(の予定です)
さて、15時に私は地元の会議、Noriさんは女子会に参加のため、早く帰って子供達のご飯の用意。Mightyさんも奥様が女子会に参加のため子供を早く家に帰えります。
祝賀会のために・・・ではなく自分の用事のために帰ります。

15時からは大人の稽古。
こちらも誰か稽古内容をお願いします。
ね!リアクションHさん!
ん?なぜ、リアクションHさん?それはリアクションHさんが稽古後に先生を会場まで連れてくるため、稽古に代表で残りました。
頑張れ!リアクションHさん、あなたの演技に全てがかかってますよ。( ̄▽ ̄)

女子会会場が本当の祝賀会会場。親睦会の会場は電話すらしてません。
先生を騙すためのフェイクです。
ここで問題があります。どうやって先生を女子会会場の連れてくるかです。
そのため、Noriさんがあえて女子会と親睦会の両方に参加ということにしました。
17時から女子会、18時から親睦会にすれば両方に参加できます。
そして先生にNoriさんを迎えに行ってもらう事で会場入りして「ドッキリ!」

先生!怒らないでね。( ̄▽ ̄)

よし、そろそろ先生がこっちに向かっている頃だから私が先生に電話をしてNoriさんを迎えに行くようにお願いします。

「先生、Noriさんを女子会会場に送って行ったのですが、Noriさんは親睦会にも参加したいそうです。Noriさんを女子会会場まで迎えに行ってください。私が送って行った時にお母様方から先生は来ないのですか?と言われたので迎えに行くついでに女子会にも顔を出してください。よろしくお願いします。m(_ _)m」

先生「了解しました。( ̄^ ̄)ゞ」

続く・・・_φ( ̄ー ̄ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください