季節の変り目に気をつけましょう。

三寒四温という言葉がありますが、この時期は急に暖かくなったり寒くなったりして身体への負担が大きい時期です。
仕事柄も感じるのですが、気温が大きく変化すると、体調を崩される方がたくさんいます。
特に心臓や血管に持病を持っている方にとっては、気温の急激な変化や上下の連続は負担が大きいようです。
そんな状態で無理して仕事をしたり、精神的なストレスをため込むと身体への負荷はとても大きくなります。
お亡くなりになった方のことも耳にします。
中にはまだ60代の方もいらっしゃって、長寿化の進む中でもやはり体調管理と負担をかけない生活が大切だということを知らされます。
10代20代の若い人でも、やはり気温が急激に変化すると風邪をひきますし、そこで無理をすればこじらせてしまいます。
これからまだしばらく寒さと暖かさが繰り返されることになります。
体調管理に気をつけて無理をしないようにしましょう。

でも、無理をしないようにしながらもしっかり身体は鍛えないといけないので稽古はきちんとやりましょう。
ストレスはないようにしたいですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください