トップページの「オヤジたち」が昇格しました。

今日、トップページを見たら、何と「オヤジたち」の文字も大きくなり、
昇格していたので、ついつい嬉しくなり久しぶりの投稿を、、、

現在のところ名古屋至誠館では私が最年長であると思われます。
(受け止めがたく納得いかないのですが、事実のようです。)
実年齢にはあまり触れたくはないのですが、あえて公表をします。
49歳の7月から合気道を始め早3年がたちました。
(という事は、、、今年52歳となります。)
稽古を始めた頃、70歳アッパーの方がおられて、色々お話を伺いました。
60歳に合気道を始めて現在まで稽古を続けておられるとの事。
自分の親に近い年齢の方が、合気道の技を掛け、掛けられているのを見て
正直驚きました。
その時からその方は私の目標の一人にさせていただいています。
(その方からは了解はもらっていませんが、、、)
自分も70歳を超えても合気道を続けていけるように。

話は変わりますが、この投稿を見てくれているオヤジ達に
お伝えしたいことがあります。
館長も「オヤジたち」のところにとても熱い言葉を書かれています。
(読み返すたびに熱くなっているのは私だけ?)
お伝えしたいのは、少しでも興味を持っておられるなら、
まずは体験をしていただきたいという事です。
私の尊敬するクルム伊達公子さんの言葉で、、、
「年齢にしばられてやらないんだったら何も出来なくなる!!」
どうでしょう?自分の年齢を言い訳に諦めていませんか?
自分に出来るか出来ないか、合うか合わないかは、実際に見て体験しないと
わからないと思います。
是非、一歩踏み出して体験されてはいかがでしょうか!
それから判断をされても遅くないかと思います。
とても充実した稽古と反省会(注1)があなたを待っています!!
(注1):名古屋至誠館での「飲み会」の比喩、反省会のための稽古
という場合もあります。
ちなみに私は一滴もお酒は飲めませんが、、、ははは

最後に、とりあえず最年長っぽいのでオヤジ向けに書きましたが、
上記内容は、オヤジだけでなく、女性や子どもたちにも当てはまります。
(子どもたちの反省会はもちろんジュースです。)
特に女性には敷居が高いと感じられるかもしれませんが、
名古屋至誠館には優しく丁寧に指導してくれる女性(一般+学生)がいます。
まずは体験をしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください