8/24 副館長代理補佐

今日は先生の「自然体」の稽古です。

◯片手持ちからの切り上げ「非力」
四方投げ
遠くへ持っていくのではなく、近くで探り、剣を振り上げるようにあげます。

◯後ろ持ちからの擦り上げ
一教
腕は捨てて、腰を切り正中線を擦り上げるようにして体を抜きます。

◯横面打ちからの切り落とし
五教
後ろ足を引き寄せて切り落とします。

◯正面打ち入り身「逆袈裟切り」
切り落とすのでなく、肩に添えるように下に落とします。

◯手のひらを合わせてからの落とし
下がる時に自分の軸がぶれないように手のひらを感じながら下がります。

どれも自分の正中線を意識して力のかからない所を探ります。これが説明するのが難しいです。自分でもよくわかってないので子供たちへの説明が困ります。

今日はハンドルネームを「自然体t」さんに変更したことに伴う特別稽古でしたね。

たぶん、この文章を読んでもRAHさんはチンプンカンプンだと思います。すいません。
m(__)m

「8/24 副館長代理補佐」への2件のフィードバック

副館長代理補佐 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください