6/4 副館長代理補佐

今日の課題は「非力」

初めは片手取りから。
外に逃がす様に振り上げ、徐々に内側に出来るよに行きましょう。

私も非力はいつも苦労します。

段々レベルアップしていき最後には諸手両手・・・(ーー;)

今日、相手をして一番驚いたのは
「リアクションHさん」
「厳つい」とか「声が大きい」ではなく、片手取りをした時の感覚がすごく嫌な抜かれた感覚です。
先日も「ニ教」を掛けた時に肩?腋窩?を後ろから前へ動かして抜いていました。
体の使い方が変わって来た?

ん〜まずい・・・
頑張らなくては(ーー;)

「6/4 副館長代理補佐」への5件のフィードバック

  1. 水曜日の稽古で館長の腕を万力のごとく
    アホの様に力いっぱい掴んでいたら、、、
    スルスル~とやられて、左肩がはずれそうになりました。
    マジやばかった!!実は今ちょっと痛んでます^^

    肩なのか腋窩なのかよく分かりませんが、
    「抜く」のは副館代補さんからしっかり教えてもらったのですよ。
    手首~肘~肩~肩甲骨~腋窩~って丁寧に!!
    少しは身についてきましたかね~

    そうそう、「ひりき」って「臂力」では?「非力」なのかな?
    この稽古はあまりした記憶がありません。
    イコ~ル、、、とても苦手じゃ!!

  2. え!知りませんでした。
    m(_ _)m
    「臂」ですね。
    「うで、ひじ」でした?
    勉強します。

  3. 以前、教えてくださった方に
    「ひりきって、力に非ず、ですか?」
    と尋ねたら
    「そうですそうです(^-^)」
    とおっしゃったので、わたしもしばらく
    『非力』だと思っていました(^_^;)

    腕ではない、力、なんですね。

  4. ムムムッ!!
    「非力」、「臂力」どちらかわかりません^^
    今度館長に聞いてみます。。。

リアクションH へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください