11月16日(土):午後

利用証を預かっていたので早めにスポーツセンターに行くと
お世話になった道場の方々が稽古を終えて帰るところに会いました^^
みなさん利用時間ギリギリまで稽古していらして、本当に熱心です。
どこかの講習会などでまたお会いできると嬉しいです(*^_^*)

さて、午後からは大人稽古だったのですが、
なぜか学校行事を終えた子ども達が次々来て8人くらい自主稽古していました^^ 
受身したり剣をしたり技をしたり。
個人的には、基本午後は関わらないでおこうと決めたのですが(^_^;)、
なにやら頑張って色々していました。(走ったり・・・笑) 

わたしが午前中に子どもを見ていた時にリアHさんがやっていた小手返しを
山鉄さんとやっているのを見ていたのですが、
数ヶ月前の副館長代理さんとわたしのように、最近転換に悩み続けているリアHさんは悶々としていました。
転換、難しいです(>_<) リアHさんと四方投げもやりました。 わたしは出来るだけ真っ直ぐ入りたいのですがそこに入るにはどうしたらいいかタイミングが難しく、 どうしても構えてしまいます。 しっかり固めて体重をのせて・・というところで「Noriさん体重幾つ?」なんて 普通に聞けるリアHさんなのですが、普通体重って聞くんでしょうか(笑) なんにせよ表はきっちり勝って入っていけるようになりたいです。 三教は、固める方向に意識を置いてやるのですが、『平面で固める』が出来ません(>_<) ねじる関節の痛みはシステムとしての関節技ではないので体の柔らかさに関係なく極めたいです。 山鉄さんとの自由技掛け合いでは、片手持ちと横面打ちをやらせてもらいました。 横面の流しが・・・出来ないです、ぎくしゃくして(>_<)  きれいに流せて彼のリーチで持っていけたらきっと気持ちいいだろうになぁ~ 呼吸投げではいかにひっかからずすんなりやれるかと呼吸投げ考察。 リアHさんは拳法をやっているT君にこだわっていて、常に彼を想定しています(笑)  でも、わたし達も、彼が馴れて受けてくれるようになってくれる前にかけたいというのは 共通の思いです(^^ゞ  で、力がぶつからずすんなりいけるように。 呼吸投げ、難しい(>_<) 先生との片手持ち時自由技は、ずっと四方投げを。 やっぱり入れるようになりたい!  コツは、相手の位置で入るんじゃなく自分の位置で入る。 相手のペースに合わせようと、自分のいいように入ろうと、 相手が持つ動きを始めたら相手の手は持つまで動くので相手を見て相手に合わせない。 負けたら裏にスイッチも可。 自分の感覚をもっと鋭く持っていたいのだけれど、難しいです。 そのあと先生がやったちょっと変わった四方投げを副会長補佐さんにかけたくて教えてもらいました(*^^)v  きっと好きそうな技だと思ったから(^_-) ですが、いざやろうとすると・・・できない(>_<) 仕方なく笑われつつ先生にかけてもらうと、案の定大ウケ(>▽<)  この反応が見たかったんです~♪  最後はみんなでその四方投げを稽古し、時間までやって終わりました。 充実した大人稽古、大満足でした~ ありがとうございました!! とりあえず、わたしはまだまだ四方投げにこだわります(^皿^)

「11月16日(土):午後」への2件のフィードバック

  1. 何の違和感もなく体重を聞いた私は、デリカシーがない?!
    そうです、デリカシーがないのです。
    でも、私よりもデリカシーがないのは、「Mightyさん」そして
    酔っている「山鉄さん」です。。。間違いない!

    私の場合、無意識で筋力を使ってしまいます。
    そこに気をつけていると、他がムチャクチャになり、、、
    突き詰めていくと、面倒な事ばかり出てきて、眉間にシワが寄ります。
    最近は、これ以上上手くならないような気がするぐらい。
    でも、上手くならなくても、努力することに意義がある!
    結果よりも、過程を重視していただけると助かるのですが、、、^^
    さらに、、、私は褒められて伸びるタイプです。
    Noriさん、そこんところ宜しく!!

    1. 褒められると疑うタイプのわたし(笑)には、羨ましいですね^^;
      うまくならないような気がする気持ち、すっっごく分かります。
      一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください