7月24日(水)

今日の稽古は、基本技を順にの稽古でした。

正面打ち一教表裏、
正面打ち二教表裏、
正面打ち三教表、
突き小手返し、
横面打ち小手返し、
正面打ち小手返し、
後ろ持ち小手返し

こんなに技をやったのは初めてかも(^_^;)

特に、白帯色帯の方に形を覚えて欲しいとのことで
茶帯の子ども達は基本白帯と組み
形をしっかり覚えてもらうようにしました。

わたしも順に白帯の方と組んだのですが、
どんどんうまくなられていることを感じました^^

一つ一つを考えながらの稽古もいいですが、
やはり講習会などで出て稽古することも考えると
基本技幾つかは形を覚えておくべきなのだなぁと思います。

なるべく白帯の方に稽古していただきたいので
数回受けをしてから1回取りをさせていただいたりしたのですが、
数がないという精神的緊張感も味わい、
集中して稽古できたような気がします。

それにしても、
白帯の方の上達には・・・焦ってしまいます(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください