6月18日(水)

今日は、先週の土曜日に出稽古に行かせて頂いたのでお土産稽古でした。
先生がいたので心強く、
技を出す前に確認と、補足もしてもらいました(^。^)

・転換(手を持って回る奴)
・正面打ち四方投げ
・横面打ち入身投げ
・両手持ち呼吸投げ

個人的にテーマは『繋ぐ』かと思ったのでそういう風に説明させてもらいましたが難しいです。
同じ名前でも、違う技は幾つもあって、
例えば、横面打ち入身投げには、
今回やりたかった力の均衡を保つ(?)力を繋ぐ(?)ものもありますが
流しきってしまうものもあります。
どちらもきちんとひとつの技なのですが、
同じ名前で違う技です。
それをうまく説明しきらなかったのももどかしいです(>_<) というわけで、今日は人に伝えることの難しさを感じながら 稽古させていただきました。 今回の出稽古もとても勉強になり感謝しています♪ 最後は昇級審査。 白帯の大人2人でした。 メイプルは手足が長く美しい(^^) 日拳T君はやっぱりピシピシッとした技です。 どちらも万全の準備をしていたようで、 とても上手でしたね(*^_^*) 終わって着替えている時に 「あぁ緊張した~~」 「みんなで一緒の日に審査って言って順にやるのとどっちが緊張する?」 「一人ひとりの方かな」 ・・・だそうです。 続いて頑張りましょう♪

「6月18日(水)」への3件のフィードバック

  1. 社内ミーティングがあったので遅れての参加でした。
    道場に入ると、「何処からこんなに人が湧いたんだ?」ってな状態
    着替えながら皆さんの稽古を見ていると、、、横面打ち入身投げ
    「うんっ?皆の動きがいつもと何か違うぞ!」
    Noriさんに聞いて、「へぇ~そうなのぉ~」
    キャリアの短い私にはとても新鮮な技でした。
    同じ横面打ちからなのにね~本島に合気道は興味深い、そして飽きない!

    両手持ち呼吸投げのあのパターンは私はとても苦手。
    自分が動いて相手の脇をくぐっての呼吸投げの相手が動くバージョン?
    それとも蝶々の回転バージョン?
    元々肩の回転域が狭いため蝶々が苦手で、今回の技はさらに大変。
    館長の様にうまく相手が回ってくれないし、自分のバランスはガタガタ
    私のHDDからこの技は削除

    昇給審査はNoriさんの言われる通り、メイプルさんは手足が長い
    同じように動いていても技が大きく見えます。
    とても優雅に見えます。
    日拳Tさんは見ていて何だかニヤついてしまいました^^
    館長もおっしゃっていましたが、打撃系特有なんでしょうか?
    私もあんな感じだったっと思います。(今でもその片鱗は健在?)
    受けをとられた空手家Wさんお疲れ様でした。

  2. 両手取りでは重量級二人と稽古がしたくてお願いをしたのですが、
    どうしても力が入ってしまい、ぶつかるところが出てしまいました。
    家に帰ってからメイプルと復習をしたのですが、
    下の手の引き込みを忘れてました。m(_ _)m

    手足が長いのは父親似ですね。( ̄▽ ̄)ふふふ〜

    1. 副館長代理補佐さんは手足が長かったんだぁ~
      普段は折り畳んで見えるんですね~(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください